Love Brace  ~未来へ向かって~

2014年11月に男の子を38歳で高齢出産したみゅうの子育てブログです。
2018年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年05月

新年度


バタバタした3月を過ごしておりましたが、気がつけば4月。
息子も2歳児クラスから3歳児クラスへ進級しました。

3月は別れの季節。
担任の先生3人のうち、5月に育休から復帰してメインで動いてくれていた先生が退職となりました。
頼りしていた先生だったので結構ショック!
やはり子育てとの両立は大変だったのかな・・・。
最後、シール帳にカードを添えてくれていました。

そして4月。
人数は19人→22人に増え、先生は3人→2人に減りました。
自分でできる事が増えた証拠ですかねー。
よし新年度頑張るぞ~!と思っていたら・・・2日目にしてなんと息子溶連菌感染!
マジかー(><)
絶対に休めないので、朝病院へ連れて行き、その後は母にお願い。
次の日は病児保育に預けてなんとか切り抜けました。
その後はなんとか元気に通っています。

こんな始まりかただと、なんだか慌ただしい今年度になりそうだなぁ。
なんとか無事に過ごせますように。



クリックしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

採卵その後

採卵その後です。

2つしか採れなかったショックを引きずりつつ、翌日ドキドキしながらお昼に病院へTEL。
少し待たされた後先生がでて、「2つとも受精してます」と。
また明日お電話くださいと言われました。
結局顕微にしなかったのでそこが心配だったのですが、第一段階クリアでした。

さらに次の日の土曜日にTEL。
今度は分割しているかどうか?
回答は、ひとつは半日位スピードが遅いが形もまずまずで分割が進んでいる(グレード2位)、もうひとつは更に遅く形もいびつになってきているから厳しそう(グレード4位)、でした。
あちゃーこれはヤバい!
なんとかひとつだけでも~と祈りつつ、また次の日、日曜日でしたが先生は他の患者さんとの面談があるから病院にいるとの事でTEL。
進み具合は同じくらい、最終月曜日の朝の状態で判断して凍結するという話でした。

家族で花見に行っていましたが、どうしてもモヤモヤ気分に為ったちゃいました(-_-;)

そして運命の?月曜日。
電話すると「2つとも凍結しました」
えっ!?今なんと?
「あれから1日意外と頑張ってくれたみたいで、培養師とも相談して分割速度は1日位遅れているけどいけるんじゃないか、という話になった」そうです。
1ついけるかどうかかなーと半ば諦めていたので、これは嬉しかったです。

次の通院はリセット後。
なんとか無事移植までたどり着けますように!!




クリックしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

採卵日

D13採卵日です。
朝から夫には採精をお願いし、私は身支度と朝御飯の準備。
いつも通りに保育園に送りに行くと病院8時に間に合わなさそうだったので夫に送ってもらうようお願いしていたのですが、夫が準備を手伝ってくれたこともあり少し早めに出発。
結局2人で息子を保育園に連れていきました。

預けた後、夫は会社、私は病院へ。
回復室に案内され術着に着替え、座薬を入れてもらい暫し待機。
そして採卵室に案内され、スタンバイ。
点滴開始、心電図つける、血圧をはかる、をしてから始まりました。
私の場合は局所麻酔だったのですが、まずこれが痛い!
我慢しながら、採卵の一刺しが!
麻酔してるからといって痛くないわけじゃないんですよね、これ。
まずは左だったと思うんですけど、2回吸いだした感じ。
次反対だったのですが、この一刺しが超痛いっ!!
思わず腰が引けました(>_<)
こっちは3回吸いだしたかなーという感じで終了。
採卵処理中に先生からほんとはまだあるんだけどチョコらしき場所の奥にあるから刺せないというのを、モニターを見ながら説明してくれました。
終わった後は採卵室でしばらく休んだ後回復室へ移動し、2時間ほど休み、その後内診して先生とお話し終了となりました。
大体12時過ぎに病院をでて、お昼から仕事へ。
本当はゆっくり休むべきなのですが、一番忙しい時期ということもあり頑張って仕事しました。

そして、肝心な結果としては2個・・・。
採った数はもっとあったが空砲だっりとダメだったそうです。
覚悟はしていたけど少ないよぉ。
なんとかまずは受精してくれますように。



クリックしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

採卵準備

夫婦で話を聞きに行き、次の周期で体外実施予定となり、
この周期についてはタイミングを取るべく何度か通院してチェックしてもらいました。
ショート法で行うことになったので、リセットした場合に備えて点鼻薬を受け取りました。

で、3/17結局やっぱりリセット。
朝病院に電話しリセットしたことを先生へ伝え、点鼻薬始めてねーということで朝夕1日2回を開始。
週明けの月曜日に病院へ。
内診で卵巣の状態を確認。
やはりチョコっぽいものが両方に・・・。
ここは避けないといけないねーという感じとのこと。
この日から注射がスタート。
休診日も含めて9日間毎日通院しました。

毎日通院となると仕事はどうするんた?という話になるかと思いますが
・現在時短勤務をしているので会社を早退しなくても済んだ
・病院は予約制ではなく、また注射だけなら早い順番にしてくれる
丁度行く時間が17時あたりで比較的患者さんも少ないので、会社→病院→保育園お迎え、が可能だったことがありがたかったです。
診察があってお迎えの時間に間に合わなさそうな時は近所に住んでいる母に迎えに行ってもらえたので助かりました。

D11の3/27の診察で採卵のGOサインが出ました。
チョコが邪魔して採れても4つかなぁ?という状態。
もっと少ないことも覚悟しなくては。
夜、21時に再度病院へ行き最後の注射。
準備は整いました。


クリックしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 二人目不妊

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

説明

後れ馳せながら治療方針が決まった後のことを…。

体外をするとなり、先生から一度ご主人も一緒に治療についてのお話をさせてください、ということで
次の日曜日を打診されたのですがこちらの都合があわず、翌週2/25に聞きに行くことに。

当日夫と一緒に来院しお話を聞きました。
話の内容は体外受精について、治療の流れ、リスク、費用等々。
病院変わったし一から話があるのは仕方がないと思っていたのですが、同じ話が何回も出てきていますけど、っていう(^_^;)
強調して話さないといけないのは分かるのですが、こちらは少々疲れました…。
話と一緒に内診して状況確認。
排卵はもうちょっと先かなーという感じだったのですが、ここで問題発覚!
どうやら卵巣両方ともにチョコレート嚢胞があるっぽい・・・。
これ自体はまぁ経過観察になるようなのですが、これがあるとその裏側にある卵は採卵できない!
ということは採れる卵が減ってしまうのです・・・。
いくら見えていたとしても採れないだなんて悲しいなぁ。
でも失敗して大事になるわけにはいかないので仕方ない。

あまり採れないかもしれない覚悟のもと治療を進めることになるのでした。



クリックしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 二人目不妊

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
プロフィール

みゅう♪☆

Author:みゅう♪☆
ご訪問いただきありがとうございます。
不妊治療を経て2014年11月に男の子を38才で出産したみゅうです。
初めての子育てをのんびり綴ってます☆
コメント頂けると励みになります!
よろしくお願いします♪

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ